メインテートのジェネリック口コミ【副作用が出た人は?通販の最安値は?】

メインテートのジェネリックの写真
メインテートのジェネリック口コミについて調べました!

メインテートのジェネリック【悪い口コミ】オオサカ堂でチェック

メインテートの悪い口コミをする女性たちの画像
メインテートのジェネリックを飲んだ人の口コミから悪い投稿だけピックアップしました。

・消費期限は2017年1月と記載されてる
・飲み始めて2回目突入・・・未だ効果出ず・・・自分に合っていると思ったのだが・・・別から攻めるか、もう一度トライするか、只今検討中
・残念ながら私には合わないです
・レビューが良いものが多く、期待していた分効果は少なく残念でした
・心不全の改善にと思い購入したのですが、血圧が低い自分には合わなかったようです
・インデラルの代わりということで期待したのですが私には合わなかったようです
・対人恐怖症の症状で、人前に出たときの発汗を抑える目的で購入したのですが、服用してもあまり効果は感じませんでした
・魅力的な価格だったのでお試しに購入しましたが、効果がなかったようです
・別も試したいので、注文したところです
・血圧低下を目的に服用いたしました、今回は効果を感じられず・・でした、心臓の鼓動が穏やかになったようで落ち着きます
・血圧も下がる傾向ですし耳鳴りもおさまりつつありますのでようやくホッとしているところです
・よく効くと言うほどでもないですが、1日2錠を朝、夜で飲んでいるので血圧は130-90くらいまでにおさまっています
・飲んで3週間くらいですが血圧はあまり変わりないです
・ページ上では「香港発送」となっているのに実際はシンガポール発送だったのはページの表記ミスなのか社内的に何かトラブルがあったのか釈然としないものがあります
・現在、降圧剤各種試行中、追ってレポートします(まぁ個人差があるから、ケースバイケースなんですけどね・・・)

メインテートのジェネリック【良い口コミ】オオサカ堂でチェック

メインテートの良い口コミをする女性たちの画像
メインテートのジェネリックを飲んだ人の口コミをオオサカ堂でチェックしました。

・毎朝170-95位有った血圧が、毎朝1個の服用後は140-80位です
・元々高血圧では無く低血圧です
・血圧が高いので近くの病院で薬を定期的に処方してもらっていたのですが、毎月の診察代や処方代などかなりコストがかかるので、ネットで薬を探していたところこちらを見つけました
・少しでも安く購入するために、ここ何回かは二箱買っています
・毎日、血圧を測定していますが、確実に値は下がっています
・血圧降下を期待して購入
・元々は低血圧で悩んでおりましたが、血圧が上がって普通となってしまい寝つき等が悪くなってしまいました
・効き目の長さ(半減期)に魅かれて購入しました
・リピーターです
・頻脈が見事に抑えられて身体負担が減ったように感じます
・在庫がなくなれば、また注文するとおもいます
・プレゼント用に購入しました
・最近心臓負担が掛かっているように感じこちらの商品にしました即効性はありませんが1日1錠なのがありがたい価格も安くありがたい
・毎日使用することで血圧が安定しています
・以前は10ミリを服用していました、今回のこちらも効き目はわるくはないです
・到着まで多少時間が掛かりましたが、輸入なので仕方ない部分です
・飲み初めて、血圧が200近かったのが、正常値の140以下になりました
・健康診断で血圧が高かったため試しに飲んでみることにしました
・今回初めて購入をいたしました
・正規品と同等の効果が得られていると思います

メインテートのジェネリック【副作用とは】

メインテートのジェネリックは、薬効成分「ビソプロロールフマル酸塩」を含有する「メインテート」のジェネリックです。

副作用について以下のように記載があります。

心不全の誘発・悪化(体がだるい、全身のむくみ、横になるより座っている時に呼吸が楽になる、息苦しい、息切れ、動くときの息切れ)
喘息症状の誘発・悪化(ヒューヒュー音がする、発作的な息切れ)
徐脈(めまい、意識の低下、考えがまとまらない、息切れ、脈がとぶ、脈が遅くなる、判断力の低下)
悪夢、涙液分泌減少

口コミをチェックしたところ、緊張する場面で使用したり、あがり症の対策に利用している人が目立っていました。

ただ、即効性がないので数時間前に飲んでおくなど自分で効き始める時間を知ってくのも大切です。

絶対守りたいのが飲む量です。
1日1回、5mgを超えないようにしましょう。医薬品はサプリと違って「薬」です。用法容量は必ず守ってください。

用法(引用)

●本態性高血圧症(軽症~中等症)、狭心症、心室性期外収縮
通常、成人にはビソプロロールフマル酸塩として、5mg(1錠)を1日1回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

●虚血性心疾患又は拡張型心筋症に基づく慢性心不全
通常、成人にはビソプロロールフマル酸塩として、1日1回0.625mg(0.125錠)経口投与から開始する。
1日1回0.625mg(0.125錠)の用量で2週間以上経口投与し、忍容性がある場合には、1日1回1.25mg(0.25錠)に増量する。
その後忍容性がある場合には、4週間以上の間隔で忍容性をみながら段階的に増量し、忍容性がない場合は減量する。
用量の増減は1回投与量を0.625、1.25、2.5、3.75又は5mgとして必ず段階的に行い、いずれの用量においても、1日1回経口投与とする。
通常、維持量として1日1回1.25~5mg(0.25~1錠)を経口投与する。
なお、年齢、症状により、開始用量は更に低用量に、増量幅は更に小さくしてもよい。
また、患者の本剤に対する反応性により、維持量は適宜増減するが、最高投与量は1日1回5mg(1錠)を超えないこと。

●頻脈性心房細動
通常、成人にはビソプロロールフマル酸塩として、1日1回2.5mg(0.5錠)経口投与から開始し、効果が不十分な場合には1日1回5mg(1錠)に増量する。
なお、年齢、症状により適宜増減するが、最高投与量は1日1回5mg(1錠)を超えないこと。

この、メインテートジェネリックの商品は別名(日本名)が以下となります。

ウェルビー(サンド)、ビソプロロールフマル(日本ジェネリック、全星薬品工業、沢井製薬、武田テバファーマ、東和薬品、日医工、日新製薬)、メインテート(田辺三菱製薬)

メインテートのジェネリック【通販最安値を探してみた】

メインテートを通販で購入できるのか探してみましたが、Amazonや楽天など通販では購入することができませんでした。

「薬」なので国内では医師の処方箋が必要になりますね。海外から個人輸入する場合は、オオサカ堂が有名です。

個人輸入とはいえ、日本語で利用でき、購入者の実際の口コミが読めるので、一度チェックしておく価値はあると思います。

メインテートのジェネリック【口コミや副作用】まとめ

メインテートジェネリックは、狭心症の発作予防や血圧を下げるために利用されたり、あがり症の人が飲んでいるようでした。

オオサカ堂で実際に買った人の口コミをチェックできましたよ。

メインテートの口コミ【副作用が出た人は?通販の最安値は?】ガチで悪評も暴露!
タイトルとURLをコピーしました